正しいシャンプーの方法

正しいシャンプーの方法

正しいシャンプーの方法ではどういった方法がより良い頭皮ケアに繋がるでしょうか?シャンプーの方法では色々な方がいます。なんどもこまめに洗う方から、泡を頭の上に置いておくだけという方もいます。

 

正しいか間違いかはないと思いますが育毛など頭皮ケアに適したシャンプーの方法を提供します。シャンプー液を使用する前は髪を良くぬらしておきますが、前洗い段階で水洗いの状態ですが、良く洗います。シャンプーで洗うよりも前洗いを重点的に行う事でよりシャンプー液で洗っている時間を短くします。

 

そうする事で頭皮に必要な皮脂を取りすぎない事に繋がります。その後にシャンプー液でシャンプーしますが、べた〜ッと原液をそのまま付けるのではなく、2液ぐらい水を使って手のひらで極力泡立ててからシャンプーして行きます。シャンプー泡でシャンプーしている時は頭皮を強くこするより頭皮を揉む感じでシャンプーをしていきます。

 

そうすると必要以上に頭皮を傷つけないで済みますし、毛穴の汚れも取れやすくします。その後は十分にすすいでいきますが、生え際の辺りはちょっと丘になっているのですすぎ残しが多い場所です。ですから生え際辺りを重点的に意識してすすいでいきましょう。また頭皮に水圧を与えてあげるようにすすいでいくと効果的です。