脂肪燃焼のための有酸素運動をしましょう

有酸素運動

食事でも体重は減りますが、脂肪はなかなか減りにくく、体重よりも脂肪量が減ってくるとより良いのですが、体重だけ見てしまうと確かに体重は減っていますが、その分脂肪分が減っていると良いわけです。

 

なので体重が減った時には体脂肪率が下がっているというのが良いのですが、あまり変化がなかったり逆に上がっていたりする場合は、脂肪以外の筋肉とかが少なくなっているので体重が減っても太りやすいです。

 

脂肪燃焼の運動というと代表的なのは有酸素運動ですが、有酸素運動でも最初の方は体の中にある骨格筋のエネルギーとして使用される糖質を使います。糖質がなくなってくると脂肪分をエネルギーに使用し始めます。

 

運動強度が高いと糖質を多く使用するので、脂肪燃焼をしようとウォーキングなどをする場合には、やはり少しジョギングなども時々混ぜてあげると糖質の代謝が良くなりやすいのでおすすめです。