リコピン効果で脂肪燃焼

リコピン効果

以前は朝バナナダイエットが人気となったことがあります。減量期のボクサーとかバナナをよく食べるのもマグネシウムやカリウムなどが豊富であるというのがありますが、最近話題にならなくなりました。

 

最近ではトマトの成分であるリコピンに注目したダイエットが人気です。研究でもわかってきていることはトマトに含まれているリコピンが悪玉コレステロールを減らすということがわかっていますし、脂肪自体の吸収をブロックするような役割があると言われています。

 

またリコピンには抗酸化作用が強いと言われていますが、体が錆び付く作用を防いだり、ストレスの際に発生する活性酸素に対抗するような成分ですが、リコピンは抗酸化作用がビタミンEの約100倍ほど多いことで知られています。

 

なのでダイエットだけでなく、シミ・そばかすなどの美容面によくチロシナーゼと呼ばれる酵素にアプローチできるのでダイエットでは美容面の特に肌に良い栄養を与えない場合は食事制限を行う場合で多いのでトマトを使用したリコピンを多く取ると良いです。

 

特に糖質の分解に良いので甘いものや人工甘味料をよく飲む・食べる人に向いています。やはりウエストの贅肉をしっかり落としてくびれを作るためには腸の状態を整えることは大切ですし、お腹のウエストの横や斜めにある腹斜筋などのエクササイズを並行していくとお腹周りの脂肪燃焼につながります。

 

夜運動すると交感神経が過敏に働きやすいので、夜はトマトダイエットなどカロリーが少ない脂肪燃焼しやすいリコピンなどを摂取するとよいでしょう。